ブログ

たぬきさんのその後

野津田動物病院に連れていき手当てしていただいた後は、自然に帰れるようにとJWCさんにお願いすることにしました。
https://www.jwc-web.org/project.html

怪我の具合は歯の骨折、足の骨折、おなかの裂傷でした。
今はだいぶ回復し、ゲージに登るほど元気に回復し寒くなる前にリリースできればとの事でした。

ちょっとほっとしました。

はなのき謎解き最終問題!

秋のフェスティバルが雨で中止になり、3・4・5歳児は今日おうちでできる謎解きをしています。
最終問題の発表をここでします。

ホッキョクグマのはだのいろはなにいろでしょうか?

3だんめをうめて、あかいところをたてによんでください。

こたえはえんちょうせんせいに! プレゼントがあるよ!

タヌキさん

園庭に怪我をして休憩していたたぬきさん

野津田動物病院に連れていき、その後JWC(ジャパンワイルドセンター)に託し、里山にて保護していただくことになりました。

花の木も自然が増えてきて立ち寄る動物が増えてきました。
鶴川の地にどんな生き物がいるのか調べてみたいと思っています。

夏の園庭の発見

園庭で枝豆を育てていました。

5歳児の女の子が発見。
「先生、枝豆がからっからに乾いたら大豆になったよ!!」

子どもたちは大豆で何を作るか考え始めています。

雨の中

雨の中の園庭は不思議がたくさん

踏みしめる感覚を楽しむこどもたち

水たまりは子どもたちの宝物です

絵の具

3歳児クラスではこの頃絵の具がブーム

白い紙に自分が筆を下した瞬間に生み出されるその線は力を持っている。それだけでアートだ!
とARTの時間の講師の有田さんは言います。

今日は今までいろいろとチャレンジしてきた技をいろいろと使って
大きな大きな布に自由に画いていました。

6月17日の園庭

花の木保育園の園庭は自然がいっぱいです。
今日はその一部をご紹介します。

これは何かわかりますか?子どもたちは「タコウインナー」と呼んでいます。

実はこれ、ザクロの花なんですよ。

さて次は、園庭に咲く花ですこれは有名ですね。アジサイです。

そして花の木のシンボルツリーの「やまもも」に実がなりました。

今は鳥に食べられないようにと子どもたちが「かかし」を作っています。

園庭はそんなに広くない花の木ですが、子どもたちの遊びを、探求する心を育てる園庭にしていこうと
日々模索中です。

6月 梅仕事が始まりました。

今年も梅仕事が始まりました。
花の木保育園では熱中症予防として自分たちで漬けた梅干しを食べています。

梅干しと、梅シロップ作りさて完成はいつになるかな?