保育方針・理念

保育理念

保育方針

  • こどもの生活・あそびの環境を整え、健康、安全な生活をつくり情緒の安定を図る
  • 社会生活に必要な自主・協調の態度及び道徳性の芽ばえを培う
  • 自然や身近な環境とのかかわりを深める力を育てる
  • コミュニケーションに必要な力を育成する
  • 見たこと・感じたこと・考えたことを表現しようとする意欲、および創造性の芽ばえを育てる

保育目標

  • いきいきと過ごし 笑顔いっぱいの こども
  • 友だちをおもいやり ものを大切にする こども
  • 自然や社会とのふれあいの中で豊かな心情をもつ こども
  • 生活・あそびを通して、自ら考え表現し創造しようとする こども

保育の特色

  • 自然

    園庭はたくさんの樹木に囲まれ、
    四季折々の花や実を保育に生かしています。
    園の近くにある畑でさつまいも、じゃが芋、
    大根等を育て自分たちで作った野菜を
    給食に取り入れています。
    子どもたちは身のまわりの自然を見て、触れて、
    季節を味わいながら成長していきます。

    花の木農園の情報はこちら

    農園で育てた野菜

  • 文化

    園行事の他に四季折々の「伝承行事」も
    保育の中に取り入れ楽しんでいます。
    伝統芸能「日本舞踊」を通して
    日本の文化に触れる機会を設けています。

    年間行事の紹介はこちら

    日本舞踊 講師:
    花柳流 花柳 寿太一郎・花柳 和あやき

    日本舞踊

手作り

給食は季節の味覚を大切にし、素材から作ります。
こどもの遊びが豊かになることを願って玩具、環境づくりに力を入れています。

手作りおもちゃと絵本